アトピー乾燥肌保湿、赤ちゃんや子供の入浴前中後で人気の市販アイテムたち

敏感なアトピー肌は肌のバリア機能が弱くなっているので、実はとっても乾きやすいんですよね。皮膚が乾燥していると、外からの刺激でかゆみを感じ、また掻いてしまう…すると、敏感な肌はさらに傷つき、ますます痒くなる悪循環がおきて辛くなりますね。だから、肌がどんな状態のときも清潔にして、しっかり保湿することで、皮膚のバリア機能をつくってあげることが重要です。
そこで今日はアトピー敏感肌の赤ちゃんや子供にも使える、入浴中からおふろあがりまでの保湿おすすめ人気アイテムを一挙ご紹介したいと思います。

潤いを保つためのお風呂でのケアアイテム

発疹が出ているときも、出ていないときも、アトピー敏感肌はいつも清潔にしておくことが大切です。毎日お風呂に入りましょう。
お風呂では、石鹸を泡立てて泡の状態にするか、泡状の石鹸を濡らした肌に指で塗り、関節なども気をつけながら、全身をしっかり洗いましょう。皮膚を傷つけるので、ナイロン製のスポンジや肌に刺激を与える素材のタオルの使用はおすすめできません。

アトピーの赤ちゃんでも使える石鹸

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アシュケア 薬用メディソープ(700mL)【アシュケア】
価格:2160円(税込、送料別) (2018/4/4時点) 

石鹸泡立てネット

撫でるように洗うスポンジ

洗ったあとは、熱すぎないお湯でしっかりゆすぎます。湯船に浸かるときは入浴剤を入れると、手の届かないような体のすみまで潤いを与えてくれますよ。ただし、体があたたまってしまうとかゆみの原因になりやすいので要注意です。

アトピー肌にも優しい入浴剤

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アトピタ 薬用入浴剤 500g
価格:1134円(税込、送料別) (2018/4/4時点)

お風呂から上がったあとのふきとりと保湿

体を拭くときは、こすらずに優しくタオルで抑えるように拭きます。入浴後は乾燥しやすいので、すぐ保湿剤を塗りましょう。発疹が出ていてもきちんと保湿してくださいね。
肌が乾いてしまった場合には一旦肌を湿らせてから保湿することをおすすめします。

アトピーでも優しく使えるタオル

うっかり乾いてしまった肌にまず一吹き

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アベンヌ  ウォーター 化粧水 敏感肌用 50ml
価格:567円(税込、送料別) (2018/4/4時点)

保湿剤は優しく手のひらで広げるように、こすらないように塗ります。皮膚と皮膚の間や関節、目や耳の周りにもしっかり伸ばしましょう。
肌が痒くなりやすいときは、使用感の合った保湿剤をこまめに塗るようにしましょう。

アトピーの赤ちゃんでも使える保湿剤

肌がかゆくなったりほてったりするときは、冷やしてあげると炎症がおさまることもあります。

炎症を抑えるひんやりグッズ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

eクール 冷却ひやシート 大人用 16枚入
価格:304円(税込、送料別) (2018/4/4時点)

さいごに

敏感なアトピー肌こそ、清潔な肌に保湿をしっかりして、皮膚のバリア機能を補ってあげましょう。

発疹がでるときは、まず皮膚科を受診して、お医者さんに保湿剤の使用について必ず相談してくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする