エレクトロラックスPurei9、ルンバ980と比較した機能の違いを家電店で聞いてみた

秋葉原の家電店で、ロボット掃除機、
エレクトラックスのPure i9の実演販売、
やってました。これです、コレ。

このロボット掃除機、三角なのね

家族でたまたま訪れていたわたしたち。
我が家もロボット掃除機はほしいけど、
もうちょっと先かな…
でもいつかは絶対ほしい。

そんなわけで、まだそれぞれの種類の
違いはあんまり良く知らないけど、
ロボット掃除機っていうと

CHECK>> ロボット掃除機 売筋人気ランキング【楽天】

よくきくルンバを始め、
丸いものの方が多いですよね。

CHECK>>  ルンバのメーカー、アイロボット社の売筋人気商品ランキングを見る【楽天】

ロボット掃除機の中でも、
エレクトロラックスPure i9は、
10万円超えのハイエンドモデルだって。

家族全員で「おおーーっ」

でも、特別これだけ高いわけじゃなくて、
ルンバのシリーズにも
このPure i9と同じ価格帯の
ロボット掃除機があるんですって。
ルンバ980。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アイロボット ロボット掃除機 ルンバ980 送料無料 日本仕様正規品
価格:135000円(税込、送料無料) (2018/8/14時点)

やっぱり丸い〜
おとなりでこちらも実演販売中でした。

そこで、いつもの好奇心がむくむくするよね〜

「Pure i9は、ルンバ980と比べて何が違うんですか。」

思い切って販売担当者の方に質問。
販売担当のお話、家族全員で聞いてみました〜

エレクトロラックスPurei9、ルンバ980の多くの機能は同レベル

担当の方、とってもいいかたで、
ライバルルンバのことは悪くおっしゃりませんでした。

2㎝ほどの段差を上るとか、
スマホで操作できるとか、
充電が切れそうになると
自動でホームに戻るとか、
充電時間は約3時間とか。

いくつかの違いを除けば
だいたい同じですよ〜
とのこと。

でも一回の稼働時間は
エレクトロラックスの
Pure i9では60分で、
ルンバ980では120分なんですね。

Purei9とルンバ980は移動の仕方が違う

じゃあ、ルンバのほうが掃除できる
広さが違うんじゃないの?

と思ったのですが、

ルンバのジグザグ移動に対して、
エレクトロラックスPurei9は
反時計回りで回りながらお掃除。

同じところは掃除しないので、
効率的に掃除を行える、という点を
挙げられていました。

カメラとレーザーを使いながら、
ロボット掃除機が自分の位置を
確認していく機能は同じよう。

Purei9は床がフローリングから
カーペットに変わると、
自動でカーペットモードに
切り替わる、とおっしゃってましたが、

ルンバ980でもカーペットで自動で
吸引力をアップさせる機能はあり。

で、違いは、それだけ??

Purei9の三角形の形に答えあり

ルンバ980はタイヤの内側に
吸入口があるところ、

プレスリリースから画像お借りしました〜

Purei9はタイヤの前に
大きな吸入口があるので、

先頭からたった3㎝のところに
ロールブラシがあって
ブラシの長さもなが~い!

エレクトロラックスの公式サイトから
画像お借りしました〜

と力説される販売担当者さん。

うん、これは間違いない。

さらにエレクトロラックスのPurei9には
三角形の角の先についた
サイドブラシがあるから、
スペースの隅から隅までお掃除。

ルンバにはあらかじめ、
掃除をしないエリアを指定する
付属品、バーチャルウォールが
ついているけれど、

Purei9は先頭部のセンサーが
働くことによって、
直接障害物にぶつからないので、
高級家具を痛める心配が
ありませんよ、とも。

センサー、これね。

あと、取扱説明書には
書いていないのですが、担当者の方いわく、

Purei9のフィルターは、
フィルターごと水洗いできるそうです。

ルンバの説明書では
お手入れは週1回、
取替時期は吸引力が
弱くなったとき、と書いてある
消耗品のフィルター。

「ランニングコストは
Purei9のほうが安いですね〜」

ああ、その一言に、主婦は弱いの、
「ランニングコスト」
長い目で見て、お得・・・

「でも音はルンバの方が静かです」

え、そうなんですか?
いいんですか、そんな正直に。

「海外では掃除は外出中に
ロボット掃除機にさせておくという
概念があるんです。
だから音に対してそれほど求められて
いないという点があるんですよね。」

実際、ルンバは59デシベルだけど、
エレクトロラックスPure i9は
75デシベルだそうです。

なるほどね。うーん、大きな違いとしては

ルンバ980はより稼働時間が長く、
音が静か。
エレクトロラックスPurei9
より隅々まで掃除ができて、
フィルターが水洗いできる。

楽天やamazonでのの、
現時点でのルンバ980と
エレクトロラックスPurei9の価格
こんな感じ。

楽天かamazonのロゴをクリックすると、
価格比較できます〜

高価格帯の上位機種の
ロボット掃除機の場合、

不具合の修正や機能向上のための
ソフトウェアのアップデートが
アプリ経由でできるそう。

ってことは、
数万円違ってもハイエンド機種を
選ぶのは悪くない、ですよね。

家族みんなで、
ロボット掃除機が
掃除して回るのを
ワイワイ言いながら眺めるのも
なんだか楽しそうだな〜

購入を真剣に検討したくなってきました!

この価格は失敗したらどうしよう、
と思っている方、購入する前にレンタルできるって
知ってました? 太っ腹だわ〜